悪魔の実 個別

トゲトゲの実の能力と技とエピソード

更新日:

(画像引用:21巻 190話〝天候棒(クリマ・タクト)〟)
 

●能力者:ザラ
●コードネーム:ミス・ダブルフィンガー
●二つ名:毒グモのザラ
●年 齢:28歳 ← 26歳
●身 長:187cm
●誕生日:7月30日
●血液型:X型(A型)
●出 身:偉大なる航路(グランドライン)
●所 属:NEWスパーダーズカフェ(店主)
   元)バロック・ワークス
●懸賞金:3500万ベリー

トゲトゲの実の特徴

  • 体中のどこからでも棘(トゲ)を出せる
  • 棘は石の壁くらいは貫く
  • 足の裏から棘を出すことで天井や壁に立つこともできる
  • 棘を体に刺すことでドーピング可能

トゲトゲの実の能力を使ったミス・ダブルフィンガーの技

ダブルスティンガー

両手を棘にして左右2本の棘で敵を突きまくる。
(21巻 191話〝天候を操る女〟参照)

スティンガーフィンガー

5本の指を棘にして敵を襲う。
(21巻 191話〝天候を操る女〟参照)

スティンガーヘッジホッグ

丸まって全身から棘を出し、回転しながら敵に襲いかかる。
(21巻 191話〝天候を操る女〟参照)

ソーイングスティンガー

左右の足の裏から1本づつ長い棘を出し、そのまま闊歩し敵に近付き、串刺しにする。
(21巻 191話〝天候を操る女〟参照)

スポンサーリンク

スティンガーステップ

足の裏から無数の棘を出し、敵を踏みつける。
(21巻 191話〝天候を操る女〟参照)

シー・アーチンスティンガー

髪の毛を棘でウニ状にし、頭から敵に突っ込む。
(21巻 192話〝旋風注意報〟参照)

トゲトゲ針治療(ドーピング)

自分に棘を刺してドーピングする。
肩に棘を刺せば、両腕の筋力が増強する。
(21巻 192話〝旋風注意報〟参照)

スティンガーフレイル

ドゲドゲドーピングした両腕に、他の技の細めの棘とはまた違った、短かくて太めの棘を纏って、中国の武具である連接棍のごとく両腕を振り回すして敵を襲う。
(21巻 192話〝旋風注意報〟参照)
 

トゲトゲの実エピソード

これといったエピソードや逸話はありませんが、一つ気になる技があります。

それは〝トゲトゲ鍼治療(ドーピング)〟
 

イワンコフの〝エンポリオ・テンションホルモン〟に通ずるところもあるような気もしますが、イワちゃんのはアドレナリンを過剰に分泌させて疲労を忘れさせるものですから、ちょっと違います。
(55巻 539話〝エンポリオ・テンションホルモン〟参照)
(58巻 568話〝勝手にしやがれ〟参照)
 

それよりも〝エンポリオ・顔面成長ホルモン〟の方が、筋肉を大きくするという点で近いものがあるかもしれません。
(55巻 541話〝未だかつてナッシブル〟参照)
 

しかし、一瞬「これは・・?」と思ったのですが、やはりトゲトゲの実とホルホルの実では上位、下位の互換性はなさそうです。
 

-悪魔の実 個別

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.