気になる海賊団・組織

ロックス海賊団のメンバー一覧|伝説の世界最強の一味

投稿日:

(画像引用:957話〝ULTIMATE(アルティメット)〟)

〝ロックス〟のワードが出てきたとき、果たして海賊の名前かどうか疑問な部分もあったのですが、普通に海賊でしたね(; ̄ー ̄A
(90巻 907話〝虚の玉座〟参照)

ロックス海賊団とは、あまりに情報が少ない伝説の海賊団で、元海軍元帥センゴクによれば「大昔〝海賊島ハチノス〟にて、一つの儲け話の為にかき集められ生まれた個性の集団」とのこと。そして「船内でも〝仲間殺し〟も絶えない凶暴な一味だった」とのことです。
(957話〝ULTIMATE(アルティメット)〟参照)

ガープが〝海軍の英雄〟を言われる所以である38年前の〝ゴッドバレー事件〟で壊滅してしたのですが、そのメンバーが豪華絢爛!

当時、ロックス海賊団に所属していたのは誰だったのでしょうか!?判明分は当然に全員紹介し、未判明の者も予想していきます。

ロックス海賊団のメンバー一覧

ロックス・D・ジーベック

●役 職:船長
●懸賞金:不明(最終的にロジャー、白ひげよりは低い)
●悪魔の実:不明
●初登場:957話〝ULTIMATE(アルティメット)〟※影のみ
●年 齢:不明(38年前に死亡の可能性大)
●身 長:不明(周囲との比較から4mはありそう)
●誕生日:不明
●血液型:不明
●出 身:不明

やはり〝D〟の名を持っていたロックス。
まだまだ、分からない事だらけですが、野心家で〝世界の王〟を目指していたとのこと。

そして、世界の禁忌(タブー)に触れすぎた為、「ロックス海賊団」に関する情報は、たかだか40年前ほどの話なのに残っておらず、当時の一部の海兵の記憶にあるだけのようです。
(957話〝ULTIMATE(アルティメット)〟参照)

ロックスの身の丈は周囲との比較からして4mくらいでしょうか。

十分に大男ですが、白ひげ、カイドウ、ビッグ・マムと周囲が超大男(女)のため、小さく見えてしまいます。

とにかく、ロックス海賊団はかき集められた個性の集団であったとしても、後に四皇となる3人をも従えていたのですから、とんでもないですよね。

〝白ひげ〟エドワード・ニューゲート

●役 職:不明
●懸賞金:50億4600万ベリー
※ロックス海賊団時代は不明
●悪魔の実:グラグラの実(当時不明)
●初登場:25巻 234話〝ご記憶下さいます様に〟
●年 齢:享年72歳(生きていれば74歳)
※ゴッドバレー事件時36歳
●身 長:666cm
●誕生日:4月6日
●血液型:F型(B型)
●出 身:偉大なる航路(グランドライン)新世界 スフィンクス

白ひげの昔・・・過去にも出てきたことがありましたね、白ひげの走馬燈として描かれた若かりし日の白ひげ。

財宝に興味がないというニューゲートに、同じ船に乗る海賊達に何が欲しいのか聞かれ、「ガキの頃から欲しかったものがある」、「家族」と答え笑われていたときの描写です。
(59巻 576話〝大海賊エドワード・ニューゲート〟参照)

このときの白ひげは髭すら生やしておらず、相当若そうで、ロックス加入よりも大分前でしょう。

しかし、昔から、そして今でも家族(仲間)を第一に考える白ひげが、一つの儲け話の為に搔き集められたロックス海賊団に所属しているのには違和感があります。

いったい、どのようないきさつだったのか気になりますね。

スポンサーリンク

〝ビッグ・マム〟シャーロット・リンリン

●役 職:不明
●懸賞金:43億8800万ベリー
※ロックス海賊団時代は5億以上確定
●悪魔の実:ソルソルの実(当時から)
●初登場:66巻 651話〝新世界からの声〟
●年 齢:68歳
※ゴッドバレー事件時:30歳
●身 長:880cm
●誕生日:2月15日
●血液型:X型(A型)
●出 身:偉大なる航路(グランドライン)

ビッグ・マムがロックスにいたのは30歳まで。

果たしてロックス海賊団の結成がいつかは分かりませんが、ゴッドバレー事件でロックス海賊団が壊滅した年に生まれたビッグ・マムの子供は現在38歳の16男モンドールです。

何が言いたいのかというと、モンドールより上の兄弟姉妹の出身地は「船上」、もしくは「ある港」となっているんですね。そしてモンドールより下の兄弟たちの出身は〝万国(トットランド)〟となっているのです。
(VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~ 477、983、997、1003、1007、1009、1011、1033、1049、1076、1087、1088、1147参照)

モンドールの下で出身が明らかにされている一番上はおそらく35歳の14女スムージー達三つ子なので、ロックス海賊団壊滅から3年以内にホールケーキアイランドにトットランドを建国したことになりますね。

●シャーロット家の兄弟姉妹はこちらで確認してください。
ビッグ・マムの子供達の男女混合年齢順一覧

百獣のカイドウ

●役 職:見習い
●懸賞金:46億1110万ベリー
※ロックス海賊団時代は不明
●悪魔の実:ヘビヘビの実 幻獣種 モデルドラゴン(予想)
●初登場:79巻 795話〝自殺〟
●年 齢:不明
●身 長:不明
●誕生日:5月1日
●血液型:不明
●出 身:不明

カイドウはビッグ・マムに〝でかい借り〟があり、それをカイドウに言わせれば〝昔の話〟ですが、ビッグ・マムに言わせれば〝一生の恩〟とのこと。
(巻 907話〝虚(から)の玉座〟参照)

当時、ロックスの一員ではあったものの、まだ見習いだったカイドウをビッグ・マムが育てたとかでしょうか?

ワノ国で同盟を結んだ二人ですが、これから見えてくることも多いでしょう。

●今のカイドウの海賊団はコチラ
カイドウ率いる百獣海賊団の構成員一覧表

金獅子のシキ

●役 職:不明
●懸賞金:不明
●悪魔の実:フワフワの実
●初登場:0巻 0話〝STRONG WORLD(ストロングワールド)〟
●年 齢:不明
●身 長:不明
●誕生日:3月20日
●血液型:不明
●出 身:不明

劇場版の登場人物でありながら、しばしば原作にも話があがってくる唯一のキャラクターが金獅子のシキです。

そしてまた、ロックス出身の海賊で後に名を上げた者として名を連ねていました。
(957話〝ULTIMATE(アルティメット)〟参照)

そんな金獅子が、ロジャーを配下に入れようとして戦った〝エッド・ウォーの海戦〟は、ロックス海賊団壊滅から11年後のことです。
(0巻 0話〝STRONG WORLD(ストロングワールド)〟参照)

スポンサーリンク

キャプテン・ジョン

●役 職:不明
●懸賞金:不明
●悪魔の実:不明
●初登場:47巻 451話〝ペローナの不思議の庭(ワンダーガーデン)〟
※ゾンビとして
●年 齢:不明
●身 長:不明
●誕生日:不明
●血液型:不明
●出 身:不明

さて、金獅子の他に後に名を上げた〝ロックス〟出身の海賊として、3人の名前がセンゴクの口から出てきました。その1人が〝キャプテン・ジョン〟です。
(957話〝ULTIMATE(アルティメット)〟参照)

ワンピースをずっと読んでいる人であれば、きっと聞き覚えがありますよね。キャプテン・ジョンのトレジャーマーク! 思い出しましたか?

キャプテン・ジョンはかつて財宝の為に残忍の限りを尽くしたという伝説の海賊ですので、ロックスにぴったりと言えばぴったりですね。

最初に話に出てきたのは、麦わらの一味が空島を目指していた頃、偉大なる航路(グランドライン)のある島にいたバギー海賊団から。
キャップテン・ジョンが財宝を隠したという伝説の洞窟と思っていたところは、バギーの間違いでだたのトンネル工事の現場だったというくだりのときです。
(25巻 233話〝世界最高権力〟参照)

話だけでなく登場したこともありました。ゾンビとしてですが・・・。
スリラーバークで将軍(ジェネラルゾンビ)となっていたキャプテン・ジョン・・つまり既に死亡している事が確定です。
アブサロムから「天下にあまねし生前の悪名が泣くぞ!!」と言われており、悪名が世界に轟いていたことが伺えますね。


(画像引用:47巻 451話〝ペローナの不思議の庭(ワンダーガーデン)〟)

そして、スリラーバークにあった財宝の中で、ルフィが見つけたガラスのバンド。
宝石じゃないからとナミが景気よくくれたのですが、これがバギーの探していた財宝のありかを示すキャプテン・ジョンのトレジャーマークだったんですね。おそらくモリア一味が墓荒らしをしたときに、死体と一緒に持ってきたものなのでしょう。
ルフィがアクセサリーに興味を示すのが変な感じでしたが、やはり伏線だったのでした。
(50巻 486話〝ピアノ〟参照)

ルフィが左腕に巻いたバンドですが、これがキャプテン・ジョンのトレジャーマークだと発覚したのは、インペルダウンでバギーに遭遇したときでした。
エースの所へ案内する条件でこれをバギーにあげたんでしたね。
(54巻 527話〝紅蓮地獄〟参照)

このトレジャーマークはアルビダも一目で分かったくらいの代物なのですが、ナミには分からなかったんですね~。
(60巻 593話〝NEWS〟参照)

銀斧(ぎんぷ)と王直

今までに、何の情報もない人物の名前が2人出てきます。銀斧(ぎんぷ)と王直(おうちょく)。

どちらも話に出てきたのも初めてで、まだ何も分かりませんが、ロックス海賊団にいた可能性のある人物はいます。

その人物とは、ミス・バッキンとシャッキー(シャクヤク)です。

まずは、ミス・バッキンから。

自身を白ひげの息子と信じる元王下七武海エドワード・ウィーブルの母で、白ひげの元愛人を名乗る老婆です。

ネコマムシがマルコに会いに、〝白ひげの故郷〟を訪れた際、マルコの口から「バッキンは元海賊で、三十何年前か、40年近く前にオヤジ(白ひげ)と同じ船には乗ってはいた筈」と語られていました。
(90巻 909話〝切腹〟参照)

その頃、白ひげはロックスの船に乗っていたわけですから、バッキンもロックス海賊団であったことはほぼ確実です。

そして、亡き白ひげの遺産を狙う性格からも、ロックス海賊団に身を置くのは、実力があるのであれば自然の流れでしょう。

バッキンの現在76歳、ロックス壊滅時は38歳で、ロジャーの1つ下、白ひげの2つ上と正にその世代。丁度、海賊としても脂の乗る年代ですね。

次にシャクヤクです。

シャッキーは元海賊で、今でもならず者達から法外なお代を一人でぼったくれるくらいの実力はあります。

そして「昔、ガープに追いかけられたことがある」と本人が言っています。
そして、ガープに壊滅させられたのがロックス海賊団。

また「40年も前に足を洗った」とのこと。
(51巻 498話〝11人の超新星〟参照)

ただ、40年前との数字が正しいのであれば(シャクヤクはその辺、正確そう)、ゴッドバレー事件時は既に海賊ではなかったということ。

シャクヤクと言えば九蛇海賊団元船長、そしてアマゾン・リリー元皇帝であった可能性もありますよね。
ニョン婆が言うには先代皇帝は〝恋煩い〟で死に、先々代も同じだったと言っていますが、シャッキーの年齢は64歳です。
31歳のハンコックとの間に2人の皇帝がいても全く不自然ではありません。
(53巻 522話〝死に至る病〟参照)

女ヶ島のアマゾン・リリーと言えば中国のイメージがあります。

そして、王直とは実際の歴史上の人物で、中国の明の時代の貿易商であり倭寇(海賊)です。

そうすると〝王直=シャクヤク〟の線が頭に浮かびますが、銀斧も王直も後に名を上げた〝ロックス〟出身の海賊とセンゴクは語っているので、シャクヤクがロックスに所属していた事があったとしても、王直や銀斧である線は消えますね。
(957話〝ULTIMATE(アルティメット)〟参照)

-気になる海賊団・組織

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.