悪魔の実 個別

ヌマヌマの実の能力と技とエピソード

更新日:

(画像引用:62巻 612話〝助けたサメに連れられて〟)
 

●能力者:カリブー
●二つ名:濡れ髪のカリブー
●年 齢:32歳
●身 長:22cm
●誕生日:7月4日
●血液型:XF型
●出 身:北の海(ノースブルー)
●所 属:カリブー海賊団(船長-コリブーと2人)
●懸賞金:2億1000万ベリー

ヌマヌマの実の特徴

  • 全身が沼そのものになる
  • 物理攻撃無効
  • 沼は底なしのように見えるが呑み込める容量には制限あり
  • 沼を手足のように扱える

ヌマヌマの実の能力を使ったカリブーの技

窒息させる

技名はない。

敵の顔を沼で覆うことで、窒息させることができる。
(61巻 603話〝心に留めておけ〟参照)

人を閉じ込めたり、武器を隠したりできる

技名はない。

沼の中に人を閉じ込めている際に呼吸はどうしているのかは不明。
(62巻 612話〝助けたサメに連れられて〟 652話〝前途多難の予感〟参照)

大きな工場なども呑み込めるが、その際は体が膨れ上がっていることからも容量は無限ではない模様。
(73巻 722話、723話 扉絵〝カリブーの新世界でケヒヒヒヒ〟Vol.39、40参照)

ヌマヌマの機関銃(ガドリング)

沼に隠していたガドリングガンを撃ちまくるだけという技
(66巻 652話〝前途多難の予感〟参照)
 

ヌマヌマの実エピソード

麦わらの一味を全滅させ、ルフィ達の首を獲るためにサニー号に乗り込んだカリブーでしたが、あえなく失敗。
(62巻 604話〝深層へ〟参照)
 

しかし、転んでもただでは起きず、魚人島にやってきたカリブーは、高額賞金首の麦わらの一味の首を獲れなかった代わりに、オークションでの落札相場の高い人魚たちを売りさばくため、沼に閉じ込めて攫ったのでした。
(62巻 612話〝助けたサメに連れられて〟参照)
 

しかし、竜宮城の宝物庫の宝をみつけたことから、売るのも面倒になったので人魚は達は解放し、宝を沼にしまいこみます。
(66巻 648話〝タイヨウへと続く道〟参照)
 

そして、今度はしらほし姫が古代兵器ポセイドンだと知り、しらほしを誘拐しようとしますが、これもあえなく失敗に終わり、ルフィに叩き落された際に、宝は全て撒き散らしてしまったのでした。
(66巻 650話〝知っておくべき2つの変化〟 651話〝新世界からの声〟参照)
 

ところで、今後のカリブーの動向ですが、扉絵でドレークに連行されて行きましたが、魚人島でカリブーは「財宝の山と人魚姫の秘密を手土産にすりゃ~ おれァあの人に必ずや気に入って貰えるのに」というセリフを発していましたが、「あの人」とはカイドウのことかもしれませんね。

だとすると再登場は近いでしょう。
(73巻 729話 扉絵参照、セリフ引用:66巻 651話 〝新世界からの声〟)
 

と思っていたら案の定・・・

(画像引用:926話〝囚人採掘場〟)

 

-悪魔の実 個別

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.