悪魔の実 個別

イヌイヌの実 モデルウルフ(狼)の能力と技とエピソード

更新日:


(画像引用:43巻 414話〝サンジvsジャブラ〟)
 

●能力者:ジャブラ
●年 齢:37歳 ← 35歳
●誕生日:6月5日
●所 属:CP9
●道 力:2180

イヌイヌの実 モデルウルフの特徴

  • 狼になる
  • 狼人間になる
  • 凶暴性が増す

イヌイヌの実 モデルウルフの能力を使ったジャブラの技

十指銃(ジュッシガン)

狼人間の状態で、十本の指の指銃をかめはめ波のようにして撃つ。
狼なので爪も鋭い。
(43巻 413話〝狩人〟参照)

鉄塊(テッカイ)拳法 狼弾(オオカミハジキ)

狼人間状態で両手に鉄塊をかけて、その両手の甲を同時に弾くように敵に撃つ。
(43巻 414話〝サンジvsジャブラ〟参照)

嵐脚(ランキャク) 孤狼(ころう)

狼人間状態での嵐脚で、斬撃は弧を描いて飛んで行く。
(43巻 414話〝サンジvsジャブラ〟参照)

鉄塊(テッカイ)拳法 狼牙(ろうが)の構え

鉄塊拳法は全身に鉄塊をかけたまま動き、そこから拳法を使って行く。
ジャブラが言うには、これが出来るのは六式使いで自分だけ。
狼牙の構えは、狼人間状態で手を狼の口に見立てて構える。
親指が下顎、他の四指が上顎、鋭い爪が牙となる。
(43巻 414話〝サンジvsジャブラ〟参照)

スポンサーリンク

鉄塊(テッカイ)拳法 狼芭(ろうば)の構え 狼狩(ろうかる)エリア・ネットワーク

狼人間状態で地に四本足を着き、敵を囲うように高速で飛び回り、四方から一斉に斬撃を放つ。
(43巻 415話〝ヒートアップ〟参照)

鉄塊(テッカイ)拳法 重歩狼(ドン・ポー・ロウ)

狼人間状態での全身鉄塊で右拳の重たい一撃。
(43巻 415話〝ヒートアップ〟参照)

嵐脚(ランキャク) 群狼(ルーバス)連星(フォール)

狼人間状態での嵐脚の連打。
嵐脚で放たれた斬撃は狼の形をしている。
(43巻 415話〝ヒートアップ〟参照)

鉄塊(テッカイ)拳法 摩天狼(マテンロウ)

狼人間の全身鉄塊で浴びせ蹴り。
(43巻 415話〝ヒートアップ〟参照)

月光十指銃(ゲッコウジュッシガン)

月歩(ゲッポウ)で空中を高い位置まで上がり、そこから急行下しながら放つことで、普通の十指銃よりも破壊力が増す。
(43巻 415話〝ヒートアップ〟参照)
 

イヌイヌの実 モデルウルフエピソード

ネコネコの実 モデルレオパルド(豹)のルッチと同じく、肉食のゾオン系なので凶暴性が増しているものと思われます。

特にこれといったエピソードは無いのですが、普通の動物系(ゾオン系)の中では、そのパワーアップ度合いは強力な部類でしょう。

覚醒すれば、結構期待できるかもしれませんが、能力者がジャブラなのが残念なところです。
 

-悪魔の実 個別

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.