悪魔の実 個別

バクバクの実の能力と技とエピソード

更新日:


(画像引用:26巻 240話 扉絵〝ワポルの雑食バンザイ〟vol.5「町はいつでも、おれ様のおやつ」)
 

●能力者:ワポル
●二つ名:ブリキのワポル
●年 齢:29歳 ← 27歳
●身 長:207cm
●誕生日:8月9日
●血液型:X型(A型)
●出 身:偉大なる航路(グランドライン)前半の海 ドラム島 ドラム王国(現 サクラ王国)
●所 属:悪ブラックドラム王国(国王)
     ワポル財閥(総帥)
   元)バクバクファクトリー(社長)
   元)トイショップワポール(店主)
   元)ワポル玩具店(店主)
   元)ブリキング海賊団(船長)
   元)ドラム王国(国王)


    

バクバクの実の特徴

  • なんでも食べることが出来る
  • 食べたものを自分に取り込める
  • 複数の人間を食べて取り込み、合体させることができる
  • 自分自身を食べて、骨格形成することもできる
  • 生物だけでなく無生物も食べて取り込み、合体させることができる
  • 形状記憶合金を作り出すこともできる

バクバクの実の能力を使った代表的な技

雪国名物『雪化粧』

雪を隠れ蓑に、大口だけを開いて身を潜め、標的が近付いてきたら一気に食べる。
(16巻 138話〝頂上〟参照)

バクバク食(ショック)

食べた食材がやがて自分の血となり肉となり、その食材の特徴が出た体となる。
作中では、大砲のバターソテー、生大砲、砲弾と火薬のサラダ、焼きハウスを食べていたことから〝ワポルハウス〟と化した。
(17巻 147話〝ウソッパチ〟参照)

バクバク工場(ファクトリー)

バクバクの実の真骨頂。
人間を複数人食べて体内に取り込み、排出すると食べられた人間が合体しているという結構凄い技。

作中では部下であるチェスとクロマーリモを食べて合体させていたが、いろんな種類の生き物を取り込んで(食べて)合体させる、あるいは生物と無生物を合体させることにより、いろんな生物を生み出すなんてとんでもないことが出来そうな技。
(17巻 147話〝ウソッパチ〟参照)

ちなみに、無生物と無生物を合体させることは、後の扉絵で実践されている。

また、バクバクファクトリーで自分自身を食べて、骨格整形(形成)することができる。
作中では、ナミを追いかけているときに、太い状態で狭い通路を通れなかったため、スリムアップワポールにて細身になった。
(17巻 150話〝ロイヤルドラムクラウン7連散弾(ショット)ブリキング大砲(キャノン)〟参照)
 

スポンサーリンク

バクバクの実エピソード

とにかく何でも食べることが出来るの悪魔の実。

医者のいる島を探して航海中の麦わらの一味と遭遇したときは、メリー号の一部も食べていました。
(15巻 131話〝ブリキのワポル〟参照)

技の中心となるのはバクバクショックとバクバクファクトリー。

ドラム島でのルフィ達との戦いの中でも、バクバクショックで食べた無生物の特徴を生かした体となり、バクバクファクトリーで仲間や自分を食べ、実践に活用しています。
(17巻 147話〝ウソッパチ〟参照)

バクバクファクトリーは、戦い以外いも多くのことに役立っています。

ルフィにゴムゴムゴムゴムのバズーカで遥か彼方に飛ばされた後、橋の下ので暮らしていたときに、河原のゴミをバクバクファクトリーで合体させ遊んでいたブリキのおもちゃが子ども達に大人気に。
(27巻 248話~253話 扉絵〝ワポルの雑食バンザイ〟Vol.11~16 参照)

やがてワポルは自分が作り出すおもちゃで玩具店を開き、たちまち大繁盛します。
そして、ワポルの作り出すおもちゃの材質が新合金であることが発覚。
〝ワポメタル〟と名付けられたその新合金は形状記憶合金で、その後ワポルが成り上がっていく決め手となったのでした。
(27巻~28巻 255話~262話 扉絵〝ワポルの雑食バンザイ〟Vol.17~最終話 参照)

ちなみに2年後にフランキーが作ったフランキー将軍は、Dr.ベガパンクの昔の夢をワポメタルを導入することにより実現したものです。
(64巻 636話〝未来国から来た将軍〟参照)

扉絵では、財閥を築き、再び権力を手にいれていったワポルは、世界貴族認定の〝悪(わる)ブラックドラム王国〟をサウスブルーに建国したのでした。
(巻 635話 扉絵〝世界の甲板から〟Vol.19 参照)

ワポルはその後、本編でも少しですが登場してきましたね。
今後、また登場してくることがあるでしょう。
 

-悪魔の実 個別

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.