悪魔の実 個別

メロメロの実の能力と技とエピソード

更新日:


(画像引用:53巻 518話〝闘技台〟)
 

●能力者:ボア・ハンコック
●二つ名:海賊女帝 蛇姫 ゴルゴン三姉妹
●年 齢:31歳 ← 29歳
●身 長:191cm
●3サイズ:B111(Jカップ)W61 H91
●誕生日:9月2日
●血液型:S型(O型)
●出 身:凪の帯(カームベルト)南の海(サウスブルー)側 女ヶ島(にょうがしま)アマゾン・リリー
●所 属:九蛇海賊団(船長)
     アマゾン・リリー(皇帝)
     王家七武海
   元)世界貴族(天竜人)の奴隷
●懸賞金:8000万ベリー(元)

メロメロの実の特徴

  • 自分に見惚れる者を石化させる
  • 石化できるモノは生物に限らない
  • 石化は能力者自身なら自在に解くことが出来る
  • 石化を解かれたものの記憶は石化前後が飛んでいる

メロメロの実の能力を使ったハンコックの技

メロメロ 甘風(メロウ)

両の手の親指と人指し指でハート型を作り、そこから繰り出されるビームのようなものを浴びると石化してしまう。

ただし、能力者に見惚れていなければ(邪心が無ければ)石化しない。
(53巻 516話〝海賊女帝 ボア・ハンコック〟参照)
 

銃(ピストル) キス

人指し指にキスをすることで出てくるハートの弾丸を、指をピストル型にして銃のように撃つ。

ちなみに鉛玉が全く効かないゴム人間のルフィにも効力あり。
(53巻 518話〝闘技台〟参照)

虜の矢(スレイブアロー)

人指し指を口にあて、大きなハートを引き出し、そのハートを弓のように引き、多量のハートの矢を放つ。

ハートの矢に射られた者は、メロメロ 甘風(メロウ)を浴びた場合と同じく石化する。
(57巻 555話〝オーズと笠〟参照)

芳香脚(パフューム・フェルム)

パフューム・フェルムで蹴られた部位は、蹴られると同時に石化し砕け散る。
(57巻 555話〝オーズと笠〟参照)
 

メロメロの実エピソード

天竜人の奴隷であった頃、ハンコックとサンダーソニアとゴールドマリーの三姉妹が余興で食べさせられたのが悪魔の実でした。

そしてハンコックが口にしたのがメロメロの実、ソニアがヘビヘビの実モデルアナコンダ、マリーがヘビヘビの実モデルキングコブラだったのです。
 

ハンコック達が九蛇の海賊船から攫われたのが12歳のとき、そしてフィッシャー・タイガーによる奴隷解放が4年後でしたので、ハンコックが奴隷だったのは12歳から16歳の頃となり、その年頃に能力を得たことになります。
(53巻 521話〝天駆ける竜の蹄〟参照)

くしくもその三姉妹が得た能力のおかげで、アマゾン・リリーの国民には、元奴隷であったという秘密を隠し通すことが出来たのでした。
 

ハンコックは弱冠20歳にしてアマゾン・リリーの皇帝、九蛇海賊団の船長となり、類い希なる格闘センス、生まれ持った覇王色の覇気、そしてメロメロの実の力により、たった一度の遠征でその首に8,000万ベリーの懸賞金を懸けられ、元々轟いていた九蛇の悪名と相俟って、七武海への加盟の勧誘を受けたのでした。
(53巻 522話〝死に至る病〟参照)
 

ところでメロメロの実は、世界一美しいと言われるハンコックにはぴったりの能力ですが、もし、これを他の者が食べていた場合はどうなっていたのでしょうか?

メロメロの実の真骨頂、メロメロ 甘風(メロウ)は、能力者に見惚れ、邪心があるからこそ石化するとのことです。

つまり、見惚れることがなければ全く意味のない能力となってしまいますね。

例えば、同じような感じでビームのようなものを出す(ルフィが咄嗟に間違えたほど)、ノロノロの実のフォクシーが食べたのがノロノロでなくメロメロなら無用の長物となっていたことは間違いないでしょう。
(53巻 518話〝闘技台〟参照)

メロメロ 甘風(メロウ)でなく、虜の矢(スレイブアロー)でも、おそら同じことだと思います。
 

-悪魔の実 個別

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.