悪魔の実 個別

ウマウマの実の能力と技とエピソード

更新日:


(画像引用:26巻 238話〝天国の門〟)
 

●能力者:ピエール
● 種 :天点鳥
●年 齢:不明
●身 長:不明
●誕生日:10月8日
●血液型:不明
●出 身:空島 スカイピア
●所 属:ガン・フォールの相棒

ウマウマの実の特徴

  • 馬鳥(ペガサス)になる(模様は微妙)
  • 馬になることで噛むことが可能に
  • 馬になるハズ
  • ペガサスの状態で飛ぶことが出来るが、鳥なので元々飛べる

ウマウマの実の能力を使ったピエールの技

特にピエール自身の技というものはないが、空の騎士ガン・フォールを飛行して運び、戦いにおいてもサポートをこなす。
 

 

ウマウマの実エピソード

ウマウマの実を食べた鳥なのか、トリトリの実を食べた馬なのか、はたまたウマウマの実の幻獣種なのか、こんがらがるキャラクターですが正解はウマウマの実を食べたガン・フォールの相棒にして愛鳥です。

幻獣種についてはコチラをご覧ください。
悪魔の実 一覧表 【ゾオン系の種とモデル】 

一度も馬になった形態を物語上見せたことはなく、元の鳥の状態か馬鳥、つまりペガサスの形態の2形態しか披露していません。
 

初登場時、ワイパーから一味を助けに急行してきたときは鳥でした。
(26巻 237話〝上空にて〟参照)

そして、帰るときはペガサスに。
(26巻 238話〝天国の門〟参照)

エネルの神の裁きからコニスとルフィを助けたときはペガサスで登場。
そして、そのままペガサスでコニスを連れていきました。
2人乗りです。
(26巻 244話〝SOS〟参照)

チョッパーがシュラと遭遇して、ホイッスルを吹いて助けを呼んだときも鳥での登場でした。
そして、鳥のときは座るのではなく、片膝を立てた中腰の姿勢、もしくはしゃがんでいる状態で乗っています。
戦闘中も鳥の状態でした。
(27巻 248話〝元神様vs神官〟参照)

エネルを追ったときも鳥。
(28巻 264話〝戦士カマキリvs神(ゴッド)・エネル〟参照)

オームとの戦いでも鳥です。
(29巻 268話〝組曲(スウィート)〟参照)
 

以上からも、元々の鳥の状態は速度があり自在に飛行できるものの、人が乗るには適さない形状であり、ペガサスの形態は当然、馬の形なので人が乗るのに適しており、なんなら2人でも騎乗可能ですが、おそらく速度はそれほど速くはなく、飛行の自在度も鳥の状態には劣るものと思われます。

そして、平常時も鳥でいるようですので、ペガサスになるのはのんびり移動するときや複数人を騎乗させるときだけで、馬の形態にはそもそもほぼならないようなので、実を食べたが故に雲の海や川には入れない事を考慮すれば、ピエールがウマウマの実を食べた利点は殆どないのかなという感じですね。
(27巻 250話〝玉ドラゴン〟参照)
 

けど、平和になったスカイピアでは人気者になるかもしれません。
模様は微妙ですが・・・・

ちなみに、鳴き声は「ピエー」
 

-悪魔の実 個別

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.