悪魔の実 個別

クリクリの実の能力と技とエピソード

投稿日:

(画像引用:84巻 843話〝ヴィンスモーク・サンジ〟)

能力者:シャーロット・オペラ
●二つ名:無し
年 齢:46歳
身 長:不明
誕生日:9月29日
血液型:不明
出 身:不明
●所 属:ビッグ・マム海賊団(5男)
     万国(トットランド)生クリーム大臣
懸賞金:不明

クリクリの実の特徴

  • 体から生クリームを生み出せる
  • 生み出した生クリームを自在に操る
  • 生クリームの甘みの力で攻撃できる

クリクリの実の能力を使ったのオペラの技

クリームモンスター

体中から生クリームを生み出し、それに触れた敵は痛みを感じ、発火もする。

オペラによれば、それが「生クリームの〝甘い〟という力」で、その甘いクリームがスイートすれば、やがて体中が焦げ落ちるとのこと。

ちょっと、よく分からないが甘さで攻撃できるということ。
(84巻 846話〝タマゴの警備〟参照)

クリクリの実エピソード

オペラはシャーロット家85人兄弟の上から10番目で5男の46歳、6男から9男のカウンター、カデンツァ、カバレッタ、ガラとの5つ子です。

ちなみに6男カウンターは子連れなので、既婚の可能性が高いです。

85人兄弟姉妹の男女混合一覧表 参照

5つ子の中では、おそらく唯一の悪魔の実の能力者で、生クリームの能力を駆使し、5つ子達との連携で敵を追い込む戦闘スタイルです。

オペラ以外の5つ子達も、オペラと同じような大柄な体格で、唯一9男のガラだけは、〝怒りの軍団〟のメンバーにも入っておらず未登場なのが気になるところです。
(84巻 845話〝怒りの軍団〟参照)

オペラの容姿は白っぽく、常にクリームが垂れたようになっており、クリクリの実の影響でそうなってしまったのか、あえて常に生クリームを纏っているのかは分かりません。

さて、オペラの性格が窺い知れる描写があります。

モンドールの作り出した地下囚人図書室に捉えられていたルフィとナミですが、ジンベエに救出され脱出に成功しました。
(85巻 851話〝シケモク〟参照)

見張りをしていたオペラは、その失態をビッグ・マムにに知られて寿命を抜かれるのを恐れ、事実確認をするモンドールに怒りながら2人は拷問の末に焼き殺したと、すぐにバレるような嘘をつきます(モンドールは信用していませんでしたが、一応兄を立てていましたね)。
(85巻 854話〝何やってんだ〟参照)

弟からも余り信頼もない感じのオペラですが、結局は食いわずらいを起こしたビッグ・マムに立ちはだかり、寿命を抜かれてしまったのでした。
(87巻 873話〝八方塞菓子〟参照)

マムに立ちはだかった理由は、虚偽の報告をしたことを妹のスムージーに咎められた事からとアニメ版ではなっていましたね。

-悪魔の実 個別

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2020 All Rights Reserved.