悪魔の実 個別

ゾウゾウの実 古代種 モデルマンモスの能力と技とエピソード

投稿日:

(画像引用:81巻 808話〝イヌアラシ公爵〟)

能力者:ジャック
●二つ名:旱害のジャック
年 齢:28歳
身 長:830cm
誕生日:9月28日
血液型:F型
出 身:偉大なる航路(グランドライン)
●所 属:百獣海賊団(大看板) マンモス号(船長)
懸賞金:10億ベリー
●種 族:魚人族(タマカイの魚人)
※半魚人やウォータン(魚巨人)の可能性あり

ゾウゾウの実 古代種 モデルマンモスの特徴

  • マンモスになる
  • マンモス魚人になる

ゾウゾウの実 古代種 モデルマンモスの能力を使ったジャックの技

これまでジャックのコレといった技は出てきていません。

動物(ゾオン)系は、戦闘力を純粋に強化する能力のため、元々巨漢のジャックが更にマンモスのパワーを得て強くなる感じでしょう。

巨大で長い鼻での攻撃

技名はない。

巨大で長い鼻を振り回すだけだが、威力は絶大で周囲の者も建物も吹き飛ぶ程。
(81巻 808話〝イヌアラシ公爵〟参照)

ゾウゾウの実 古代種 モデルマンモスエピソード

カイドウの懐刀、三害の1人で最初に登場してきたのがゾウに攻め込んできていたがジャックです。
(81巻 807話〝10日前〟参照)

そして、一度ゾウを後にしてから再びゾウを襲いにきたジャックは、モモの助の命令で、象主(ズニーシャ)にマンモス号ごと破壊され、海底に沈んでいったのでした。
(82巻 821話〝承知した〟参照)

その沈んだジャックですが、ジャックは能力者、当然に海では力が出ず溺れ死ぬハズ・・・

しかし、ジャックは身動きが取れないものの、普通に呼吸が出来ている様子でした。

そう、ジャックは魚人という可能性がここで大きくなりました。

口を覆っていた鉄のマスクも取れ、その歯は魚人特有のギザギザの歯。つまり、ほぼ魚人確定ですね。
(82巻 824話〝気まぐれ〟参照)

そして、その後発売されたVIVRE CADRで、タマカイの魚人であることが判明しました。

ちなみにタマカイは、世界最大のハタ系の魚で、体調は2mを超えてきます。最大級は3m近くで400kgの記録があるようです。

日本では、沖縄や鹿児島、和歌山の串本など暖かい海に生息します。食ったことはありませんが、かなりの美味みたいです。

おっと!話がそれましたが、ジャックがタマカイの魚人であることがビブルカードで確定した感じですが、ジャックの肌の色が人間ぽいので、デリンジャーのように半魚人じゃないかとも言われています。

なるほど確かに、ジンベエやアーロンなど鮫系の魚人は皆、青系の肌の色をしてますね。ホオジロザメのホーディは白っぽいですが・・。

蛸のハチやヒョウゾウなどは赤系、鯛のタイガーも真鯛の赤系で、しっかりとその魚種を反映しています。

人魚はなんか、皆、肌色系ですけど・・・。

けどね・・・ジャックはタマカイ、タマカイって茶系の色なんで、ジャックのやや焼けたくらいの肌色だと、タマカイの色を反映してるとも見れるんですよね~

-悪魔の実 個別

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2020 All Rights Reserved.