悪魔の実 個別

トカトカの実 古代種 モデルティラノサウルスの能力と技とエピソード

更新日:


(画像引用:60巻 595話〝宣誓〟)
 

【追記:2019.1.7】

管理人は〝トカトカの実 古代種 モデルティラノサウルス〟と予想していましたが、完全に外しました (; ̄ー ̄A

〝リュウリュウの実 古代種 モデルアロサウス〟でした。
やっぱ指3本でティラノはなかったですね~

●正しく書き直しました
リュウリュウの実 古代種 モデルアロサウルスの能力と技とエピソード

●能力者:X(ディエス)・ドレーク
●二つ名:赤旗
     墜ちた海軍将校
●年 齢:33歳 ← 31歳
●身 長:233cm
●誕生日:10月24日
●出 身:北の海(ノースブルー)
●所 属:ドレーク海賊団(船長)
     海軍本部(少将)
     バレルズ海賊団?(船長の息子)
●懸賞金:2億2200万ベリー

トカトカの実 古代種 モデルティラノサウルスの特徴

  • 恐竜(ティラノサウルス)になる
  • 恐竜人間になる
  • 獣型になったときの身長は推定8~9m程

トカトカの実 古代種 モデルティラノサウルスの能力を使ったドレークの技

噛み付く

技名はない。

大型の肉食恐竜に変身し、ただ噛み付くだけ。
ただし、その威力は絶大で、鋼鉄の体を持つパシフィスタを流血させるほど。
(52巻 509話〝黄猿vs.4人の船長〟参照)
 
 

 

トカトカの実 古代種 モデルティラノサウルスエピソード

作中に初めて出てきたゾーン系の古代種です。

アプーが「コリャまた面白ェもん見ちまった! 世にも珍しいゾーン系古代種! 初めてみた!」と、ウルージが「これは珍しい物を見た・・・」と言っているように、とても珍しいようです。
(52巻 509話〝黄猿vs.4人の船長〟参照)

実際、作中にもこの後にジャックぐらいしか出てきていません。

そして、名称は明かにされていませんが、ティラノサウルスに変身している事は間違いはないでしょう。
 

ところで、このサイトでは名称が明らかになっていない悪魔の実についても、その能力の片鱗から予想で名称を掲げています。

その中でも一番悩んだのが、このドレークの食べた悪魔の実です。

というのも、先ほども言いましたように、ドレークが変身したのは、大抵の人は知っているティラノサウルスという大型の肉食恐竜であることは間違いないと思うので、モデルとしては〝モデルティラノサウルス〟もしくは〝モデルT・レックス〟・・・、他にも呼称はいろいろありますが、この二択だと思います。
 

悩んだのはモデルではなく、そもそも〝何の実か〟です。

結論として〝トカトカの実 モデルティラノサウルス〟とタイトルにも入れていますが、どうして、そう結論づけたのかについてかを、コチラに書いてます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
X(ディエス)・ドレークが食べた悪魔の実の名称について 
 

-悪魔の実 個別

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.