悪魔の実 個別

トリトリの実 モデルファルコン(隼)の能力と技とエピソード

更新日:


(画像引用:23巻 208話〝守護神〟)
 

●能力者:ペル
●二つ名:ハヤブサのペル
●年 齢:35歳 ← 33歳
●身 長:189cm
●誕生日:8月23日
●血液型:X型(A型)
●出 身:偉大なる航路(グランドライン)前半の海 サンディ島(アイランド) アラバスタ王国
●所 属:アラバスタ王国 王国護衛隊(副官)

トリトリの実 モデルファルコンの特徴

  • 隼になる
  • 隼人間になる
  • もちろん空を飛べる
  • 人を乗せて飛べる

トリトリの実 モデルファルコンの能力を使ったペルの技

飛行しながらガドリングガンを撃つ

特に技というわけではないが、ペルがビビを助けに来るこのシーンは印象的。
すぐに当時バロック・ワークスの副社長であったロビンにやられてしまうが・・・。
(19巻 169話〝王国最強の戦士〟参照)

飛爪(とびづめ)

相手の近くを素早く飛行し、爪で攻撃していると思われる。
(19巻 169話〝王国最強の戦士〟参照)
 
 

 

トリトリの実 モデルファルコンエピソード

物語に初めて登場した飛行能力を持つゾーン系悪魔の実です。

世界に5種しか確認されぬ〝飛行能力〟とペルは語っていますが、既に空を飛べてしまう能力は5種以上確認されているので〝ゾーン系の中で〟といいますか〝トリトリの実〟という意味合いかもしれません。
(19巻 169話〝王国最強の戦士〟参照)

となりますと、確かに既に100以上の悪魔の実の能力者が出てきている現在(ホールケーキアイランド編)においても確実にトリトリの実なのは、ペルのモデルファルコン一種だけです。
まぁ、白ひげ海賊団一番隊隊長のマルコもトリトリの実の一種(幻獣種 モデルフェニックス)であることはほぼ間違いはないと思いますが・・・。
 

あと、とても重要な事として、悪魔の実の能力者が一気に登場してきたアラバスタ編において、悪魔の実についての大きな伏線が張られている感じです。

アルバーナの宮前広場の時計台に設置された時限式の爆発寸前の砲弾を、ペルが死を覚悟の上で空高く運んでいくとき「我-アラバスタの守護神ファルコン 王家の敵を討ち滅ぼすものなり」という台詞があります。
そしてファルコンであろう石像が割れる描写があります。
(23巻 208話〝守護神〟参照)

ジャッカルのチャカも、クロコダイルに挑む前に同様の台詞を言っています。
そしてジャッカルの石像の2コマ。
(22巻 197話〝統率者達〟参照)

このファルコンとジャッカルの石像はアルバーナ宮殿前に、宮殿を守るように配置されています。
つまり、代々ファルコンとジャッカルがアルバーナを守ってきていたと捉えられます。
これはもちろん、動物のファルコンとジャッカルではなく悪魔の実の能力者でしょう。

しかし悪魔の実の能力は世襲できるものではありません。
なので、このときは特に気にとめてもいませんでした。

しかし、頂上戦争での黒ひげが、死んだ白ひげのグラグラの実の能力を奪ったこと。
そして、黒ひげ海賊団は悪魔の実の能力を奪う術を知っていること。

パンクハザード編では、サラサラの実モデルサラマンダーの能力者であるゲル状ガスのスマイリーが息絶え、近くにあったリンゴに悪魔が宿った描写。

以上からも、確実に悪魔の実の能力を人為的に受け継ぐことは可能でしょう。
ということは、アラバスタにはその術があるということです。

今後、このあたりの事を絡めてビビ達が再登場してくることも考えられますね。
 

-悪魔の実 個別

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.