悪魔の実 個別

ベタベタの実の能力と技とエピソード

投稿日:

(画像引用:74巻 737話〝幹部塔〟)

●能力者:トレーボル(コードネーム)
●二つ名:無し
●年 齢:49歳
●身 長:349cm
●誕生日:3月18日
●血液型:F型(B型)
●出 身:北の海(ノースブルー)
●所 属:逮捕
   元)ドフラミンゴファミリー(最高幹部)
●懸賞金:9900万ベリー
    ※ドフラミンゴの王下七武海加入前

ベタベタの実の特徴

  • ベタベタの粘液を自在に操る
  • 粘液は可燃性
  • 粘液を自身の身体に纏い体型を偽ることができる
  • ベタベタで壁などに貼り付ける

ベタベタの実の能力を使ったトレーボルの技

ベタベタで貼り付く

技名は無い。

このときは、それが能力かは分からなかったが、ベタベタの粘液には強い粘着性があるので壁を歩くことも出来るようだ。
(70巻 700話〝奴のペース〟参照)

ベタベタで身体を纏う

技名は無い。

このときは、それが能力とは思いもしなかったが、初登場時から当然にベタベタの粘液でやせ細った身体を覆い隠している。
(70巻 700話〝奴のペース〟参照)

ベタベタで掴み取るヤツ

技名は無い。

ベタベタの粘液を伸ばし、対象に付着させて引き寄せることができる。
(73巻 726話〝リク一族〟参照)

ベタベタを弾丸のように飛ばす

技名は無い。

指先から垂れたベタベタを撃ち、その威力は壁を突き破り、ハエの眉間を打ち抜く程の正確さ。
(74巻 738話〝トレーボル軍特別幹部シュガー〟参照)

スポンサーリンク

ベタベタチェーン

ベタベタの粘液を鎖状にして伸ばし、対象に付着させる。

726話で、地下に落とされたコロシアムの大会参加者達を引き上げた技と似ているが、伸びている部分の形状が違う。
(74巻 738話〝トレーボル軍特別幹部シュガー〟参照)

ベタベットン流星(メテオーラ)

ベタベタチェーンなどで引き寄せた対象を投げ飛ばす。

作中では船を投げ飛ばしたので、かなり大きなものでもいける感じ。
(74巻 738話〝トレーボル軍特別幹部シュガー〟参照)

ハナ水真剣白刃取り

手ではなく鼻水で行う真剣白刃取り
(76巻 760話〝同じ賭け〟参照)

ベトランチャー

描写がないが、技名的には〝ベタ・ベットンランチャー〟と大差はないと思われる。
(78巻 780話〝ハートの呪縛〟参照)

ベタベタで敵の身動きを封じる

技名は無い。
(78巻 782話〝悪のカリスマ〟参照)

ベタベットン・ランチャー

ベタベタの粘液を砲弾のように飛ばして攻撃する。
更に命中した粘液で敵の動きを封じる。
(78巻 782話〝悪のカリスマ〟参照)

ベタベタの実エピソード

16年前、ローがドフラミンゴファミリーに入った頃には既にトレーボルは今のような体型で鼻水を垂らしていますから、既にベタベタの実の能力者だったのではないでしょうか。
(76巻 761話〝オペオペの実〟参照)

もちろん、元々はそのような体型で段々痩せ細ったのが嫌で、後に能力で補完していった可能性もありますが・・・。

また、鼻水はベタベタの能力とは関係ないかもしれないですけどね。

可燃性で、ドロドロして、敵を拘束できる能力なので、一見、Mr.3のドルドルの実と互換性があるように思う人もいるかもしれませんが、それはないでしょう。

ドルドルは燃えますがベタベタは爆発しますし、ベタベタはドルドルのように硬化させることは出来ません。

オペラのクリクリの実も、また似た感じの雰囲気がありますが、この能力ともまた上位下位は無いでしょう。

●能力の互換性についてはこちらをご覧ください。
悪魔の実の上位互換に下位互換を紹介&考察

ちなみに、トレーボルは〝ベタベタ〟である事に誇りを持っているようで、〝ねばねば〟と言われると「ベタベタだ!」と訂正していました。
(78巻 782話〝悪のカリスマ〟参照)

とにかく、ねちっこい性格でもあるトレーボルにベタベタの実の能力はピッタリです。

-悪魔の実 個別

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.