悪魔の実 個別

アトアトの実の能力と技とエピソード

更新日:

(画像引用:72巻 714話〝ルーシーとウーシー〟)

●能力者:ジョーラ
●二つ名:無し
●年 齢:61歳
●身 長:221cm
●誕生日:1月25日
●血液型:S型(O型)
●出 身:北の海(ノースブルー)
●所 属:ドフラミンゴファミリー(トレーボル軍♣(特殊能力チーム)幹部)
●懸賞金:無し

アトアトの実の特徴

  • あらゆる物を芸術作品にしてしまう
  • 芸術作品にするのは生物でも物でもOK
  • 芸術作品は前衛的
  • 芸術作品の一部にして命を奪うことも可能

アトアトの実の能力を使ったジョーラの技

ブロークンフ・アート

手から煙を出し、その煙に包まれると、前衛的な芸術作品(アート)に早変わり。
そして、アートにされた者(物)は、本来の能力がなくなってしまう。

元に戻すには再び手から出た煙をあてるか能力者を倒す。
(72巻 718話〝お花畑のリク王軍〟 73巻 722話〝王族の血統〟参照)

命の芸術(ダイイングアート)

人を芸術品(アート)の一部にし、10分ほどで息の根を止める。
(73巻 722話〝王族の血統〟参照)

アトアトの実エピソード

ジョーラは芸術家(自称か?)で、魂が揺れ、イメージが込み上げ、自分の心が吹き出します。
(72巻 714話〝ルーシーとウーシー〟参照)

そして、アトアトの実の能力は、その爆発する解放と美のイメージのまま、対象者(物)を芸術作品(アート)にする能力。

10年前のドレスローザ襲撃時、14年~16年前頃のローがいた頃に既に能力者であったかどうかは不明。

-悪魔の実 個別

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.