悪魔の実 個別

イヌイヌの実 モデルたぬきの能力と技とエピソード

更新日:

(画像引用:91巻 911話〝侍の国の冒険〟)

●能力者:ぶんぶく(元は茶釜)
●年 齢:不明
●体 長:不明
●誕生日:不明
●血液型:不明
●製 造:偉大なる航路(グランドライン)新世界 ワノ国 九里・・と思う
●所 属:飛徹の大切な茶釜

イヌイヌの実 モデルたぬきの特徴

  • たぬきになる
  • たぬき茶釜になる
  • キン玉袋をかなり伸ばせる
  • 茶釜だが火にかけると熱がるのでお湯は沸かせない

イヌイヌの実 モデルたぬきの能力を使ったぶんぶくの技

キン玉袋を座布団にする

技名はない。

たぬき茶釜状態でキン玉袋を拡げて伸ばし、自らの座布団として座ることができる。
どこまで伸ばせるのかは不明。
(91巻 911話〝侍の国の冒険〟 93巻 937話 SBS参照)
 

イヌイヌの実 モデルたぬきエピソード

元々は飛徹が大切に使っていた茶釜です。

悪魔の実の能力者となり意思が宿った後は、火をかけると熱がるのでお湯は沸かせなくなりましたが、ペットとして飛徹やお玉になついています。
(93巻 937話 SBS参照)

元々は物が悪魔の実を食べて能力者になるパターン、今までにも3回ありましたね。

●こちらに、物が悪魔の実を食べた一覧もあります。
悪魔の実 一覧表 【物・動物・魚人などが食べたレアケース】

物に悪魔の実を食べさせる技術は、世界政府の科学者Dr.ベガパンクが発見したものです。

今までの物が悪魔の実を食べたケースは、王下七武海、CP9、元政府の科学者など、その繋がりが見えもしましたが、このぶんぶく君の場合、その技術がどう伝達されたのかが謎です。

政府とワノ国には繋がりはありそうですが、そこから飛徹への繋がりは分かりません。

ひょっとしたら、鬼徹一族と昔からのかかわりがあるのかもしれませんね。

あるいはベガパンクの発見以外に、自然界でも物が悪魔の実を食べる現象があるのかもしれません。

-悪魔の実 個別

Copyright© ONE PIECE 悪魔の実とかのINDEX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.